エプリの寄付活動について

皆さまのご協力により、ただいまの寄付合計
147,533



2011年の寄付活動について

2011年10月17日:日本赤十字社へ『3,061円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について3月11日、宮城県三陸沖でマグニチュード9.0というわが国の観測史上最大の地震が発生しました。日本赤十字社は地震発生と同時に、本社の職員からなる先発隊を福島県、宮城県、岩手県の3支部に派遣し被害の実態の把握に努めるとともに、医師、看護師からなる救護班も現地に向け派遣しました。

日本赤十字社

2011年8月24日:日本赤十字社へ『2,088円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について3月11日、宮城県三陸沖でマグニチュード9.0というわが国の観測史上最大の地震が発生しました。日本赤十字社は地震発生と同時に、本社の職員からなる先発隊を福島県、宮城県、岩手県の3支部に派遣し被害の実態の把握に努めるとともに、医師、看護師からなる救護班も現地に向け派遣しました。

日本赤十字社

2011年7月24日:日本赤十字社へ『2,214円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について3月11日、宮城県三陸沖でマグニチュード9.0というわが国の観測史上最大の地震が発生しました。日本赤十字社は地震発生と同時に、本社の職員からなる先発隊を福島県、宮城県、岩手県の3支部に派遣し被害の実態の把握に努めるとともに、医師、看護師からなる救護班も現地に向け派遣しました。

日本赤十字社

2011年6月24日:日本赤十字社へ『4,193円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について日本赤十字社は、4月13日から、各都道県に設置された義援金配分委員会からの依頼により、被災県に義援金を送金しています。これまでに15都道県への送金を行いました。現在は、順次、各市町村を通じて、被災された方々への配分(第一次配分)が実施されています。

日本赤十字社

2011年5月12日:日本赤十字社へ『3,364円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について3月11日、宮城県三陸沖でマグニチュード9.0というわが国の観測史上最大の地震が発生しました。日本赤十字社は地震発生と同時に、本社の職員からなる先発隊を福島県、宮城県、岩手県の3支部に派遣し被害の実態の把握に努めるとともに、医師、看護師からなる救護班も現地に向け派遣しました。

日本赤十字社

2011年4月06日:日本赤十字社へ『2,881円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
東日本大震災義援金について3月11日、宮城県三陸沖でマグニチュード9.0というわが国の観測史上最大の地震が発生しました。日本赤十字社は地震発生と同時に、本社の職員からなる先発隊を福島県、宮城県、岩手県の3支部に派遣し被害の実態の把握に努めるとともに、医師、看護師からなる救護班も現地に向け派遣しました。

日本赤十字社

2011年3月07日:日本赤十字社へ『2,371円』の寄付をおこないました

日本赤十字社
ニュージーランド地震救援金について2011年2月22日現地時間12時51分、ニュージーランド南島クライストチャーチ市(人口約35万人)の南東10キロ、深さ5キロの地点でマグニチュード6.3の地震が発生いたしました。
現地時間23日12時に政府より報告されている死者数は75名。被災の全貌は未だ明らかではないものの、クライストチャーチ市の中心部では多くの建物が倒壊するなどの大きな被害が出ています。
この深刻な被災を受けて、ニュージランド政府は、国家非常事態を宣言。現地では、行方不明者や倒壊した建物の中に閉じ込められている人々の捜索、救出が続けられており、アメリカ、日本をはじめ各国政府も緊急援助隊を派遣するなどの支援をしています。

日本赤十字社